ユニクロユーのワイドフィットテーパードパンツは全アラサー男子におすすめできる逸品

ユニクロとクリストフ・ルメールのコロボラインであるユニクロユー。

毎年2回発売される定番コラボになっていますね!

その中でもワイドフィットと名のついたスラックスが毎回販売されるのですが・・・これがめちゃくちゃ良いのです。

毎回1本は買うのですが今シーズンの物がさらに完成度が高まっている気がしたのでご紹介です。

全国の店舗で取り扱いがある手に取りやすいアイテムです!

 

ユニクロユーのワイドフィットテーパードパンツ 3,990円

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425783

ユニクロユー20SSのワイドフィットテーパードパンツ。

パンツという商品名になっていますが正式にはスラックスです。

スラックスはオンで使うようなドレスライクなアイテム。

そのためカジュアルなTシャツ1枚でもスラックスを合わせれば大人っぽい印象が簡単に作れちゃいます。

ドレスとカジュアルのバランスですね!

※ドレスとカジュアルのバランスについては下記動画をご覧ください。

カジュアルで使えるスラックスはアラサー男子マストハブアイテムだと思っています!

「でも仕事っぽい印象が出ないの?」と思われるかもですが・・・このスラックス。仕事感が絶対に出ないようなデザインになっているんです。

こちらは着用画像があるので後ほど説明しますね。(逆に言うとオンでは使えません。)

またウエストがゴムで紐付きになっています。

そのためベルトしなくても履けますし、少しお腹が出てきてしまっても大丈夫。(体型的には大丈夫ではないですが。笑)

アラサーには嬉しいポイントです!

 

素材はウールではなくポリエステル100%なので超イージケア。

適当に扱ってもウールのようにシワやテカリはでませんし、汗をかいたら洗濯機でガラガラ洗えます。

センタープレスも全く消えません。

なので小さな子どもがいるパパさんにも超オススメできます。

ポリエステルの化学繊維100%なので素材の見た目が気になるところですが・・・

ウールライクな素材でぱっと見てチープな印象はありません。

僕はウールを使った高級なスラックスをたくさん見てきたわけではありませんが・・・全然「これでいいのでは?」と思ってしまいます。

少なくとも以前のユニクロユーのスラックスと比べると格段に素材の質感は良くなっていますよ。

ポリエステルだからといって心配しなくても大丈夫だと思います。

また薄めの素材なので春夏秋の3シーズンで着用できます。

 

【着用写真】ワイドだけどワイドじゃない着やすいシルエット

写真を見て「あれ?」と思われたかもしれません。

そうこのパンツ、あまりワイドに見えないのです!

でもオンのスラックスのように細いわけでもない。

どうなっているのかと言うと太もものあたりが太くてそこから裾に向かってギューッと細くなっている(テーパードしてる)のです。なのでテーパードパンツという名前なのですね。

ワイドフィットはあくまで太ももあたりまでのことを指しているわけです。

でも太ももあたりは太いは太いので仕事着っぽくは見えないんですよね。(オンのスーツは全体が細身ですからね。)

そのためワイドパンツに抵抗がある方にもオススメですし、野暮ったさが無いので僕らのようなアラサー男子にもオススメできるというわけです。めちゃくちゃ太いパンツを履けるほど若くはないですから・・・。

それにしてもお高いデザイナーズブランドに負けない超きれいなシルエットだと思います。。

 

全国のユニクロ店舗で購入可能 ※2020年5月6日現在

さてこちらのワイドフィットテーパードパンツですが全国のユニクロ店舗で購入することができます。

オンラインショップでは売り切れになっていますが店舗の在庫はかなり潤沢です。

お店でぜひ試着して見てください!

ユニクロユーは基本的に大型店しか店頭に並んでいないことが多いので近くの店舗で見れるのは嬉しいですね。

 

おわりに

ということでユニクロユーのワイドフィットテーパードパンツのご紹介でした。

ちなみに同素材のジャケットもあってセットアップも可能なので気になる方はそちらも試してみてください。このジャケットも全国のユニクロで購入可能ですよ。

いやこのパンツ本当にオススメですよ・・・!

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/425783