【バンド】曲が良い・楽器がうまいなんて当たり前。プラスαがないと成功できない。

どうも!社会人バンドマンのしだーです。

昨日こんなツイートをしました。

今は独学でセミプロレベルまで上達する人なんて普通にいますし、ハイクオリティな曲を作ってネットに公開している人ってたくさんいるんですよね。

ではそんな人たちとこれからどう戦っていくのか?

やはり、普通に良い曲をかいて上手に演奏するだけじゃ厳しいと思うんですよ。

 

音楽面とは別のもう1つの強みを持つ

「いい曲を作る or 優れた演奏力 + 何か別の強み」

このように音楽とは別の強みや特徴を持つことが何よりも大事。

むしろ、そうしなければもう音楽で成功することは難しいだと思います。

最近流行っている「ヤバいTシャツ屋さん」というバンドいますよね。

ギターのこやまたくやさんは元々「寿司くん」という大人気キャラクターの作者です。

寿司くんのツイッターのフォロワー数はなんと5万。

その中の人がバンドをはじめたら注目されますよね?

これも音楽面とは別の強みの1つです。

ほかにもバンドマン+YouTuberとかも面白いですよね。

ちなみに僕だとバンドマンとブロガーです。

(ブログは作ったばかりなのでまだ強みとはとても言えませんが・・笑)

 

強みからバンドの曲を聴いてもらう機会を増やしてくことが大事

毎日のようにメジャーバンドからはアルバムがリリースされ、マイナーバンドや個人で活動している人はオリジナル曲をSNSにアップしています。

そんな状況で戦っていくためには、とにかく自分たちの曲を聴いてもらう機会を増やすしかありません。

そのための+の強みです。

 

おわりに

バンド活動だけだと売れるのはもう難しいんじゃないかな〜と最近よく思っています。

100万人くらいフォロワーのいる超人気のYouTuberがバンド活動をしたりしています。

そのバンドと「よーいどん!」でバンド活動を始めても敵うわけないんですよ。

そもそものフォロワーの数が違いすぎます。

たとえどんなに良い曲を作って演奏したとしても厳しいでしょう。

「音楽で成功したい!」と思ったらそんな人達と戦っていくことになります。

なので音楽面とは別の強みを持つ。

ぜひ参考にされてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です