【保存版】ストレイテナーのおすすめ人気曲まとめ

ストレイテナーってバンドが気になる。

人気曲が知りたい!

誘われてライブ行くけど詳しくないんだよな…

今回はそんな方へ向けて書いています。

いろんなバンドが好きだけど、結局1番聴いているのはストレイテナーな僕です!

結成から20周年を迎えたストレイテナー。

ギターやピアノなど様々な楽器を使い、ときに激しく、ときに優しく楽曲を演奏するバンド。

なんだか聞いていて優しい気持ちになる不思議なバンドなんですよね。

最近では秦基博さんと共作で音源をリリースするなど活躍の場を広げています。

そんなストレイテナーの人気曲やオススメ曲をまとめてみました。

 

ストレイテナーとは

ストレイテナーはホリエアツシ・ナカヤマシンペイ・日向秀和・大山純からなる4人組ロックバンド。

最初は中学の同級生であったホリエさんとナカヤマシンペイさんの2人で活動していました。

ベースレスの状態でライブも行っていたようです。

その後、日向秀和さんと大山純さんが加入して4人体制となります。

バンド名であるストレイテナー(Straightener)の由来は「心の歪みを音楽で真っ直ぐにしよう」というホリエアツシさんの思いから。

 

ストレイテナーのおすすめ曲!

それでは人気曲やライブでの定番曲をご紹介です!

おすすめ順ではなく時系列で定番のおすすめ曲を紹介していきます。

1.ROCKSTEADY


ストレイテナー初期の代表曲といえば間違いなくこの「ROCKSTEADY」でしょう。

荒々しさや勢いを感じる曲です。

旅立ちの時はすぐに訪れた。夜だってのに空は明るかった。

「これからどんどん進んでいくぞ!」という思いの表れが歌詞になっていますね。

今でもライブで演奏されている定番曲です。

2.Reminder


一番人気で大定番のリマインダー。

「ストレイテナーといえばリマインダー」そんなファンも多いはずです。

イントロが流れるだけで「ワーッ!」っと歓声があがります。

3.Melodic Storm


ライブで定番のメロディックストーム。

リマインダーはライブで演奏されないこともあるのですが、こちらのメロディックストームは必ずといっていいほど演奏されます。

間奏がエモいのよね~!

4.SIX DAY WONDER


ピアノからはじまるゆったりと落ち着いた曲。

ホリエさんの世界観が現れているストレイテナーらしさが詰まった一曲です。

5.DISCOGRAPHY


16ビートを使った踊れるロックチェーン。

このような曲は今ではもう作っていないようですね。

ですがライブでは大定番の曲。めっちゃ盛り上がります!

6.ARK

4人体制になってからのアルバム「Nexus」からのリード曲です。

このアルバムを象徴するようなロックチューン。

※この曲はPV等YouTubeありませんでした・・・!

7.Toneless Twilight


前作「Nexus」の流れをくんだアルバム、「CREATURES」からの一曲。

ピアノから始まるギターロック。

本当に美しすぎる旋律ですね〜。僕自身かなり好きな曲です。

8.YOU and I


セルフタイトルのアルバム「STRAIGHTENER」からの一曲。

カッティングからはじまる肩の力が抜けた曲調ですね。

ラストサビからのアウトロまでの流れがたまらなくカッコいい!

ドライブにぴったりで車を運転するときによく聴いています。

9.羊の群れは丘を登る


同じくアルバム「STRAIGHTENER」からの一曲。

この曲はアルバムのリード曲といっていいんじゃないかな。

ライブでもよく演奏されています。

ホリエさんらしいギターのコードワーク。

ずっと同じコードの繰り返しでよくこんな変化のある曲作れるな〜とビックリした覚えがあります。

10.シンクロ


はかなく切ない曲です。

この曲も先に紹介した「SIX DAY WONDER」のようにストレイテナーらしさが詰まった曲。

この「シンクロ」からストレイテナーらしさ、そしてストレイテナーの良さを100パーセント感じることができると僕は思っています。

僕自身本当に大好きな曲。聞くたびになんていい曲なんだろう・・・と今でも思ってしまいます。

興味がない方でも本当に騙されたと思って一度聴いてほしい。

11.彩雲


夏に合うようなミディアムテンポの曲。

ホリエさんのアコギがバンドサウンドにうまく溶け込んでいます。

なんとなく空を見上げたくなるような曲です。

笑ってていいんだよ。久しぶりに会えた。

この歌詞が大好きなんですよね。

12.シーグラス


この曲を聴いてから「夏といえばシーグラス」と、僕の中でイメージが固まってしまったくらい好きな曲です。

サビのリードギターは海辺で貝殻がころころと転がっていくのをイメージしてつけたのだとか。

最近のストレイテナーの代表曲だと思います。

13.No〜命の跡に咲いた花〜


第二次世界大戦の終戦から70年になる2015年にリリースされた曲です。

「No」は戦争に対するメッセージ。

ホリエさんは長崎出身なんですよね。

戦争に対して思うことがたくさんあるはず。

戦争で亡くなった方、戦争を知らない世代へ向けたメッセージソングです。

曲調はバラード。美しいメロディが特徴の曲でもあります。

14.吉祥寺


ホリエさんとナカヤマシンペイさんがかつて住んでいた吉祥寺をテーマにした曲。

明るい曲調ながらも物寂しさを感じることができます。

ブリッジミュートから始まる曲ってストレイテナーでは珍しいですよね。

PVはストレイテナー1番の人気曲「リマインダー」の続きとなる内容。

バンドが解散したあとの情景を描いた作品になっています。

テナーファンは必見です。

 

おわりに

ストレイテナーの紹介でした!

気に入った曲はありましたでしょうか?

紹介した曲以外にもいい曲がたくさんあるので気になったらぜひチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です