【おすすめ】新作のスタンスミス プレミアムを徹底レビュー!

18AWのスタンスミス プレミアムを買ったよ!

スニーカーの大定番であるスタンスミス。

もはや完成されたスニーカーですが毎シーズン新作がガンガンリリースされます。(それだけ人気ということですよね。すごい。)

僕はクリアグラナイからのリーコン、今年春に発売されたCQ2198と買い替えをしてきたのですが…結局ほぼ履かなかったんですよね。

ですが今回のプレミアムはビビッときました。

ヒントは色です。

そんなスタンスミスプレミアムをレビューします!

スタンスミス リーコンのレビュー記事はこちら

買ってみてわかった!スタンスミスリーコンの魅力

 

スタンスミス プレミアムをレビュー

まずは全体像です。

素材・シルエット・装飾は今までのスタンスミスと全く同じですね。

シュータンにはゴールドで光り輝くスタンスミス氏が。

ここはもっと落ち着いた色にして欲しかったというのが正直なところです。

というのも履いている人がかなり多いので、少しでも特徴的な部分を隠したいんですよね。笑

インソールには金文字で「Stan Smith」の文字が。

リーコンのインソールにもあったギミック。

サイドの「Stan Smith」ロゴは消滅。

皮のシボ感は変わらずですね。この柔らかさが好きなのです。

「普通のスタンスミスと変わらないんじゃ?」と思われるかもですが・・・

 

ヌバックのトゥとエイジドホワイトカラーで温かみのある表情

今回のモデルの大きな特徴はこのトゥ部分。

ヌバックといって皮がマットな質感に加工されています。

そのため温かみのある雰囲気がフワリと出ているんですよね。

さらにそれに拍車をかけるように・・・

左がCQ2198で右がプレミアム

真っ白ではなく靄がかかったようなエイジドホワイト仕様になっています。

これがすごく好みで。

トゥのヌバック仕様とエイジドホワイトカラーで温かく優しい雰囲気を持ったスタンスミスになっているんです。

これから冬にかけてダークトーンの服装が多くなっていく中、コーディネートにうまく溶け込んでくれます。

CQ2198のようにあまりに真っ白だとダークトーンの服との色の差異が大きすぎて色がケンカすることも。

また、このぐらいの色味だと白靴に挑戦したことない方でも取り入れやすいです。

先ほどの写真よりもこちらの方が雰囲気が伝わりやすいかな?

少しだけ気の抜けたような・・・リラックスした雰囲気もありますね。

 

春にリリースされたCQ2198との比較

では春に発売されたCQ2198との比較をしてみましょう!

CQ2198は今年の春にリリースされたモデル。
白がテーマのスタンスミスで、ヒールパッチまで白で統一されている従来とは異なったモデルでした。

ちなみにCQ2198もプレミアムと名付けられたスタンスミスです。

左:プレミアム 右:CQ2198

パット見て色の違いが分かりますね。
CQ2198は文字通りシュータンまで真っ白です。

シルエットやサイズ感、履き心地もほぼ同じ。いつものサイズで選んでOKでしょう。
サイズに関しては別の記事で詳しく書いておりますので良ければ読んでみてください。

【サイズに注意】スタンスミスはサイズを上げて履くのがイチオシ

インソールは文言とカラーが違いますが、やはり素材と形は同じです。

うーん・・写真だと違いが分かりづらいですが実物は結構雰囲気が違うんです。

こればっかりはぜひ直接見てみてください。

個人的には今回のプレミアムが一押しです!

 

まとめ -スタンスミスはつい手に取りたくなるスニーカー-

  • 白スニーカーはじめての方におすすめ
  • 温かみのある雰囲気を持ったスタンスミス
  • エイジドホワイトでダークトーンの服との相性がいい

以上がまとめになります。

スタンスミスって履いてる人を見ない日はないので、差別化が重視されるオシャレという意味では正直選ぶべきアイテムではないのかもしれません。

ですが・・・やはりつい手に取りたくなる魅力の詰まったスニーカーなんですよね。(それに着こなしで被りはカバーできる範囲だと思っています。)

そんな中でも今回のプレミアムはググッと心を掴まれたモデルでした。

ぜひぜひお店で手にとって見てくださいね。