日々に焦燥感を感じているなら映画を観てリラックスしよう

何も考えずにゆっくりしたい。

最近バタバタで落ち着かない。

何かと焦燥感に駆られている。

今回はそんな方に向けて書いています。

最近映画を月1くらいで観に行ってます。

もちろん観たい映画があるから行っているのですが…それ以上に映画ってすごくリラックスできることに気づいたんです。

いつも忙しくて焦燥感に駆られている方は映画がオススメですよ。

 

思考をせずにただ映画を楽しむことができる

私たちは誰しも何かしらの悩みを抱えています。

仕事だったり…人間関係だったり…お金のことだったり。

またスマートフォンが普及して情報が溢れすぎている現代。

SNSやニュースなどプッシュ通知でスマホを触らなくても情報が飛び込んできます。

電車に乗って見渡せば8割の人がスマホを眺めている。

便利ではあるのですが…やはり情報だらけで頭が疲れてしまうのも事実です。

 

しかし映画館に入ってしまえばただ目の前の映像と音に集中するだけになります。

いろんな悩みも一時的に忘れてしまいます。

当然スマホは扱えないのでマナーモードにしてしまって置く他ありません。

近くにあるとつい手にとってしまうのがスマホですがそれも強制的にできなり、 情報は完全にシャットアウトされます。

そのため良い意味で思考停止でき、頭を休ませてあげられるんですね。

これは本当にストレス解消になりますよ。

 

ポップコーンを食べながらビールを飲むささやかな非日常を過ごせる

映画といえば、そうポップコーン。

考えてみればポップコーンなんて普段食べないですよね?(日常的に食べてる方もいるかもですが。)

そんなポップコーンを食べながらビールを飲む・・・これはなんとも贅沢な時間だなぁと思います。笑

もちろんビールじゃなくて他のドリンクの方もいるでしょうけどね。

暗いので他人の視線ももちろん気にならない。

そんなちょっとした非日常を過ごせるのも映画の魅力の1つです。

 

映画を観るなら平日のレイトショーがおすすめ

「よし!映画を見に行こう!」と思っても人が多いとなかなかリラックスできないものです。

そこでオススメなのが平日のレイトショー。

レイトショーとは?
映画の上映開始時刻が夜20時台ないし21時以降で、上映終了時刻が概ね深夜23時前後に及ぶ上映回のこと

レイトショーは終わりの時間がどれも22時を回るので昼間に比べて人が少ないんですよね。

また平日の夜であればさらに少ないので平日のレイトショーがおすすめ。
観ている人が自分以外に2・3人なんてこともあります。

さらにレイトショーなら料金が500円も安くなるので本当にお得なんです。

 

映画を観に行って身も心もリラックスしよう

ということでたまに映画を観に行ってリフレッシュするのは本当にオススメですよ。

僕は今まで映画はあまり観に行く方ではなかったのですが、これからは観たい映画がなくても月1くらいで足を運ぼうと考えています。

ちなみに今はどこの映画館でもweb予約ができるのでスマホでサクッと予約してから行くのがいいでしょうね。