エンダースキーマのone side belt bag smallをゲットしたのでレビュー

レザーを使ってありとあらゆるアイテムを毎シーズンリリースしているエンダースキーマ。

財布やキーケース、靴など・・・本当にアイテムの幅が広いのですが、今回定番化しているショルダーバッグをゲットしましたのでレビューしたいと思います。

ミニバッグやボディバッグを探している方はぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

 

エンダースキーマのショルダーバッグ(one side belt bag small)

こちらが毎シーズン販売されているブランド定番のショルダーバッグです。

スペックは下記の通り。

material: cow leather
color: black
W19 × H24.5 cm
ショルダー120 cm ※調整可

[small]という商品名の通り小さめのショルダーバッグです。

収納できて財布・スマートフォン・カードケース・ハンカチくらいでしょうか。

採寸通り正直あまり物は入りませんね。

入れすぎてパンパンに膨らむとかなりダサく見えてしまうので、これはあくまでファッションアイテムという側面が強そうです。

普段あまり物を持ち歩かない方向け。

中はメインの収納スペースと一枚の革で縫い付けられたポケットがあります。

ポケットには鍵や定期なんかを入れて僕は使っています。

こういう内ポケットがあると便利さが全然違いますよね。

使われているレザーはエンダースキーマのバッグでよく使われているシボ感のあるもの。

・・・このレザー素材については正直そこまで良い物は使われていないように思います。

ケアも基本的に不要でしょうし、ブランドお得意の経年変化もしないでしょう。

ショルダー部分はベルトのような仕様になっており長さの調節が可能。

僕は基本的に最長で使っています。

そこまで長くないので(逆に言うと短め)メンズだと最長くらいでちょうどよくなると思いますよ!

あとこの長さ調整の金具がですね・・・良い具合にコーディネートのアクセントになってくれるんです。

(実はこれが決め手で購入を決意しました。)

 

one side belt bag smallのコーディネートはこんなふうに

さてコーディネートは2パターンの使い方ができます。

まずは普通に肩がけでショルダーバッグとして使うパターン。

http://wm.digital-mountain.info/blog/20190601/

スタンダードな使い方ですね。

先述の通り長さ調節のバックルがコーデの良いアクセントになってくれるんですよね。

 

次に前にかけた使い方。

小ぶりな特徴を活かしたボディバッグ的な使い方です。

インスタグラムなどで見ているとこうした使い方が一番多いですね。

ワンツーコーデやシンプルで地味な服装でも、こうしてバッグがあるだけで地味な印象が吹き飛んでくれるので便利。

僕もこのようにコートの上からまえかけでいつも使っています。

コートの中に入れてあげてもよさそうですね!

 

おわりに

とうことでエンダースキーマのショルダーバッグをご紹介しました!

物があまり入らずファッションアイテム的な側面がかなり強いですが、かけているだけでなんかおしゃれに見える便利なアイテムだと思います。

毎シーズン販売されていますがすぐ完売するようなので気になった方は早めにチェックされてみてくださいね。