サラリーマンが週に2回しか着ない私服に投資するのは賢いのか?考えてみた

普段スーツを着ているサラリーマンが私服にお金をかけるのはどうなんだろう…?と最近悩んでいます。

というのも基本的に週に最大2日しか私服を着れないんですよね。

そこに投資するのははたしてどうなのか?と。

でも服は好きなので欲しくなっちゃうんですよね…

今回はそんなことを考えてみました。

 

サラリーマンは私服を着ることが少ない

サラリーマンはスーツが日常着。

週に2日しか私服を着る機会がありません。
予定が無ければさらに機会は減ってしまいます。

なので服にお金をかけすぎるのはそもそも非効率だともいえますよね。

デザイナーズブランドなんかは社会人にならないと買えない金額なのに実に皮肉なことです…

 

服を数着買っても着ないままシーズンが終わることも

僕もそうなのですが、服が好きでオシャレをしたい人はバリエーションを増やすために何着も買ってしまいがちです。

やっぱりトレンドとか追いたいですもんね。

ですが…サラリーマンだと結局着ないままシーズンを終えることも。

「こんな服装したい!」と思っても、そもそも予定が無ければ部屋着で1日過ごしますし、雨だったりすれば無難な服になりがち。

そうしている間に気候が変わってもう着れない・・・なんてことも。

特に今の秋なんかは週単位で気温がガラッと変わりますからね。

そんなこともあって結局着る機会が無くてメルカリに放り出すことが多かったんです。

これでは意味がないですし、お金がもったいないですよね。

 

少数精鋭で好きな服を買おう

そこでおすすめなのが少数精鋭で好きな服を買うということ。

シャツニットソーにまたシャツ…と何着も買わない。

買う服はデザイナーズブランドでもファストファッションでも、何でも自分が欲しいと思った物でいいでしょう。

どこまでお金をかけるかはその人次第なので。

ただしあくまでも少数精鋭ということを意識しましょう。

そうすることでお気に入りの服をまんべんなく1シーズンに着ることができます。

僕自身も最近はそんな買い方をしていて効率的に服を着れています。

ちなみにこちらの記事なんか参考になると思います。

ファッショニスタの9着ワードローブと7日間【MBさん編】

 

【番外編】ファッション好きサラリーマンはスーツにもお金をかける?

毎日スーツを着ているならスーツにお金をかけるべきなのでは?と思われるかもですが・・・僕はファッション好き=スーツにお金をかける、という構図には必ずしもならないと思っています。

というのも、そもそもスーツは制服のようなもので基本的にはオシャレのように着飾る服ではないからです。

そのため私服とスーツは完全に別物なんですよね。

僕自身も私服はどれだけでも欲しくなって買ったりしますが、仕事で使うスーツは2着しか持っていません。

反対にスーツが好きで何着も持っているけど、私服には全くの無頓着という方もいるでしょう。

 

まとめ

  • サラリーマンは私服を着る機会が少ない
  • あれこれ手を出すと着ないままシーズンを終える
  • 少数精鋭で好きな服を買って着よう

もちろんこれは僕の考えなので人それぞれ洋服への向き合い方があるでしょう。

オシャレが好きというよりも洋服という物自体が好き、という方もいるでしょうし。(僕もどちらかといえばそっちです。)

上手に洋服と向き合っていきたいですね。