秋といえばモックネックのカットソー!おすすめアイテムもご紹介

朝昼晩と寒暖差が最も大きいのが秋の季節。

そのためカットソーの上にジャケットやシャツなどのライトアウターを羽織る方も多いでしょう。

そんなときにインナーとして便利なのがモックネックのカットソー。

その魅力とおすすめアイテムをご紹介です!

 

モックネックとは?

モックネックは写真のように襟元まで高さのあるトップスのことをいいます。
ハイネックとも呼ばれていますね。

定義は曖昧なのでブランドによって襟の高さにバラつきがあります。

ベストなのは写真くらいの高さの物。

ちょうど首に生地がかかるくらいですね。

UNIQLO U – ミラノリブモックネックセーター

このニットのように、あまりに襟元が低いとクルーネックと大差がなくなってしまいます。

さらに・・・モックネックは襟の高さから大人っぽさをプラスできます。

タートルネックのように襟元が高すぎるとキメすぎ感がでるのですが、モックネックくらいの高さであれば程よく大人っぽい印象を与えてくれます。

 

秋に何かと便利なモックネックカットソー。合わせ方は?

秋はカットソーの上からジャケットやコートなどのライトアウターを羽織ることも多いですよね。

しかし、朝昼晩の寒暖の差で昼間にうっかり汗ばんでしまうことも・・・

そうなると羽織っているライトアウターの首裏に汗や皮脂のダメージが蓄積されてしまいます。

かといってアウターを頻繁に洗うわけにもいかず。

そこで首裏まで高さのあるモックネックが活躍してくれるわけです。

このように首裏にも高さがあるので首裏の汗や皮脂をしっかりガードしてくれます。

お次にコーディネートです。

オープンカラーシャツ

今流行りのオープンカラーシャツは台襟が無いので襟がペタンとしています。

そこにモックネックを合わせて襟の高さを稼いであげると上手くいきますね。

この組み合わせかなり好きです。

ライダースジャケット

ライダースジャケットも秋の風物詩ですが、水洗いができないので余計に首裏のダメージには気をつけたいもの。

そこでモックネックのカットソー。
(と言ってもこれはユニクロのライダースで水洗いができるんですけどね。笑)

パーカー

あとはカジュアルなライトアウターのインナーとして使うのもおすすめです。

襟の高さから大人っぽい印象をプラスできるのでカジュアル感を弱めてバランスをとってくれます。

 

おすすめは無印良品にアリ!

まずは無印良品の[オーガニックコットンハイネック長袖Tシャツ]。

中でも写真のダークネイビーがかなーりおすすめです。

深みのある色合いでヌメッとした艶のある生地。

ダークトーンの服とのグラデーションも楽しめますね。

やや細身なサイズ感なので1サイズ上げるくらいがちょうどいいでしょう。

無印良品-オーガニックコットンハイネック長袖Tシャツをチェック

 

お次はユニクロのインライン[ソフトタッチハイネックT]。

モックネックカットソーを持っていなくて、とりあえず1枚欲しいという方にもおすすめ。

カラーバリエーションがとにかく豊富です。

今期より登場したダークグレイもいい色味で欲しいなぁと思っています。

UNIQLO – ソフトタッチハイネックT

こちらもジャストサイズよりも1サイズアップをおすすめします。

UNIQLO-ソフトタッチハイネックTをチェック

 

おわりに

モックネックカットソーの魅力伝わりましたでしょうか?

僕自身春や秋はモックネックのカットソーばかり着ています。

気になったらぜひチェックしてみてくださいねー!