ライブしてみて分かった!福岡市内のライブハウスをご紹介

最近キューブリックでライブをしたしだーです!

さて福岡市内にはライブハウスがたくさんありますよね。

「どんな特徴があって何が違うの?」と思われることでしょう。

そこで今回は僕のライブ経験も交えながら、福岡市内のライブハウスをご紹介したいと思います!

注意
ドラム系列と一部ライブハウスは除外しています。趣味程度のバンドからインディーズバンドまでがよくライブするライブハウスのみのご紹介です。

 

Queblick(キューブリック) -赤坂エリア-

https://haka-ten.com/geinou/1769/

2013年にオープンした比較的新しいライブハウスです。

キャパは200人と、大きすぎず小さすぎず。

[MIX BOX]というイベントを定期的に開催していて僕らもこれに参加しました。(ツイッターでお誘いいただきました。)

スタッフさんはみんな気さくな方ばかり。

ブッキングはかがっちょさんという方が担当しているので、「ライブにでたい!」という方はツイッターから連絡を取ってみてください。

https://twitter.com/mina5rira

あとここはドリングがどれも本当にレベルが高いです。(ビールは生ビール!!)

飲み過ぎ注意です。笑

難点としてはノルマ(出演代)とチケット代がちと高いかな・・・でもそれくらいです。

ちなみにキューブリックの運営会社はトライアングルというフェスを企画しています。

・公式HP
http://www.queblick.com/

・地図

・最寄り駐車場
グランドビル有料駐車場
(道を挟んだ目の前にあります。)

 

UTERO(ユーテロ) -清川エリア-

http://utero.jp/

薬院から清川に移転したユーテロ。

「福岡のライブハウスと言えば!」という代表的なライブハウスですね。

1Fがライブハウスで2Fがバー、3Fがレコーディングスタジオという不思議な作りになっています。

移転してからさらに狭くなってしまい、キャパは100人ほどに。

名前から重たいサウンドでグランジ感がすごそうですが・・・そんなことなく多種多様なバンドがライブしています。

何度もライブしたことがあるのですが、ライブハウスのスタッフさんとバンドの距離は少し遠いように思いますね。

コミュニーケーションは少なめです。

難点としてはアクセスの悪さ。

移転前も薬院駅から歩いて10分ほどの所にあったのですが…移転後は西鉄バスのサンセルコ前で降りてそこから歩いて10分くらいの所になってしまいました。

これは公共交通機関で移動するバンドマンにはかなりキツい。

・公式HP
http://utero.jp/

・地図

・最寄り駐車場
Dパーキング清川2丁目第5
(ユーテロ入り口の目の前にあります。)

 

public space 四次元 -天神北エリア-

http://www.yojigen.asia/html/floorguide.html

初めて行くと一度通り過ぎてしまうくらい分かりづらい場所にある四次元。

(余談ですがどこにあるんだろう?と冒険気分で探しながら行くのもライブハウスの魅力。)

キャパは80人とかなりコンパクトなライブハウスです。

建物の作り自体が狭く、控室もないので出演者とお客さんがひしめき合う状態。笑

当然ステージと客席もかなり近いのでいろんな意味で距離が近いライブハウスですね。

ステージも狭いので4人バンド以上だとかなり圧迫感があるでしょう。

そして出演者やお客さんはとにかく若い方が多い印象。

福岡の音楽シーンの新しい流れは四次元から生まれているように思います。

・公式HP
http://www.yojigen.asia/

・地図

・最寄り駐車場
竹堂パーキング
(四次元の目の前にあります。

 

Early Believers(アーリービリーバーズ) -親不孝エリア-

https://www.e-b.jp/

キャパが200人と今回紹介してきた中で最も大きなライブハウスです。

https://www.e-b.jp/clients

きれいなバーカウンターやレストランのようなテーブルと椅子がある休憩スペース。

出演者の控室も広々としています。

ステージ上の音抜けも抜群など・・・とにかくライブをするにあたってストレスを一切感じないライブハウスですね。

スタッフさんも気さくな方がかなり多いので安心。

休憩スペースがかなり広いので打ち上げまでライブハウスで完結してしまいます。(便利!!)

個人的に大好きなライブハウスで1番ライブ回数が多いです。

・公式HP
https://www.e-b.jp/

・地図

・最寄り駐車場
シティパーク天神3丁目南
(アーリービリバーズの目の前にあります。)

 

graf(グラフ) -親不孝エリア-

http://www.fukuoka-graf.com/

長い階段を降りた先にあるグラフ。

キャパは150人となかなかの広さです。

V系やハードコアなバンドが多くライブをしていますね。

ライブだけでなくDJイベントなんかもよく行われています。

控室やバーカウンター、休憩スペースはかなり狭いので・・・ゆっくりしたければ一旦外に出てしまいましょう。

・公式HP
http://www.fukuoka-graf.com/

・地図

・最寄り駐車場
リパーク天神3丁目第4

ビギナーバンドがライブするならどのライブハウスがオススメ?

「初心者バンドがライブするならどこがいいの?」

そう思われる方もいるでしょう。

以前も書いた覚えがありますが・・・ライブハウスではなくスタジオ主催のスタジオライブです。

スタジオライブとは名前の通り練習スタジオ内で行われるライブイベント。

そもそもライブハウスでのライブ自体が割とハードルが高かったりするので、どこのライブハウスが初心者向けとかは無いようなものなのです。

そこでオススメなのがスタジオのライブイベント。

どの練習スタジオでも高確率でライブイベントを実施しています。

スタジオライブであれば馴染みの場所で馴染みの店員さんに囲まれてライブができるので、リラックスできるでしょう。

困ったことなんかもすぐ聞けますし教えてくれますから。

これがライブハウスだと効率的にリハとライブを進めていくことを重視するので、細かいことを聞ける雰囲気ではなかったりします。

ということでライブハウスではなくスタジオライブを僕はオススメしますよ。

 

ちなみに・・・福岡市内ならMRTミュージックスタジオがイチオシ。

http://mrt-studio.jp/

スタッフのみなさんかなり親切なので安心してライブができるでしょう。

僕らも何度かライブに出させてもらいました。

気になる方は店長のべるこさんにツイッターから連絡してみてください。

https://twitter.com/beruko_bass

 

おわりに

福岡市内スタジオのご紹介でした!

ライブハウスによっていろいろ特徴はありますが、基本的にシステムはどこも同じ。

好みに合ったライブハウスを見つけてライブしていきましょう~!