【平日休みと土日休み】どっちがいいのか両方経験した僕が答える

「土日休みと平日休み…どっちがいいんだろう?」

そう思ったことはありませんか?

今回はそんな方へ向けて書いています。

会社員で営業をしているしだーです!

僕はシフト勤務の平日休みと、カレンダー通りの土日祝日休みを両方経験しました。

どちらもメリットデメリットがあるので僕の経験をふまえてご紹介です。

 

土日休みのメリットとデメリット

まずは多くの方に当てはまるであろう土日休みですね。

メリット

  • 休日が多い(年間約120日)
  • 旅行など予定を合わせやすい
  • 世間の行事やイベントに参加できる

デメリット

  • どこへ行くにも何をするにも人が多い
  • 大型連休は旅行費など割高になる

土日休みの最大のメリットはやはり休日が多いところ。

ゴールデンウィーク…お盆休み…年末年始とカレンダー通り休めるので、平日休みと比べて圧倒的に休みが多いです。

しかし世間と足並みをそろえて休みが来るので、どこへ行っても人が多いというデメリットも。

 

平日休みのメリットとデメリット

接客業やカスタマーサポートに多い平日休みですね。

メリット

  • 人が少ない
  • どこも空いている
  • 旅行費が安い

デメリット

  • 2日以上の連休が取りづらい
  • 友人と予定を合わせづらい
  • 休みが少ない

ほぼ土日休みのメリットとデメリットをひっくり返した内容ですね。笑

平日休みはとにかくどこも空いています。

お店…電車…道路…釣り場(!?)など。

僕は接客業をしていたころ釣りにはまっていました。

平日の休みの日に同僚と釣りに出かけていたのですが、平日で誰もいないので釣り場に困ることがなかったんですよね。

しかし土日休みになってから釣りは「場所取り」も必要になるということを知りました。

平日はガラガラだった釣り場が土日になった途端、人だらけになっていたんです。(そりゃそうですよね。)

平日休みはどこへでかけてもとにかく快適。これは大きなメリットです。

なので1人でいるのが好きな方や、1人旅をよくする方はいいかもしれません。

 

個人的には平日休みがいい!

両方経験した僕としては平日休みが自分に合っていました。

まず人が多いのがとにかく苦手なんです。

土日休みだと周りの人とのスケジュールは合わせやすいのですが、どこに行っても何をしてもとにかく人が多い多い。

「人が多い時に人が多い場所へ行かないといけない」というのが、何か不自然な気がしてなりませんでした。

性格的に1人でいるのも好きで、気の抜けた平日の街の雰囲気が好きというのも大きいです。

また平日休みの多くはシフト制なので、希望を出せば土日も休むことができます。

「休もう!」と思えば休めるんです。

早めに計画をすれば意外と周りとのスケジュールも合わせられるんですよね。

ただ僕は音楽が好きで突発的なライブやフェスによく行くので、やはり土日の休みも欲しいところ…

なので平日と土日の休みが週に1日ずつあるのが理想です。(贅沢ですね。笑)

 

おわりに

平日休みと土日休みの比較でした!

これはもう人それぞれですよね~。自由に休める社会ができればいいのに・・・とそんなこと言ってもどうにもならないですよね。笑

これはもう完全に個人のライフスタイルで向き不向きがあると思います。

両方経験した僕としては「どちらも悪くない!」というのが正直な感想です。

もし「やりたい仕事だけど平日休みかぁ・・・」と悩んでいる方は、平日休みという理由だけで悩むのはもったいないですよ。

飛び込んでみてOKだと思います。平日休みの良さは書いた通り。

就職や転職で平日休みの職種を検討されてる方の参考になれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です