脱地味に最適なエンダースキーマのグラスコードをレビュー

服の流行りといえばコモリ・オーラリー。

なら小物の流行りといえばエンダースキーマでしょう。

全ての製品にレザーを使っており、財布やキーケースなど小物からバッグ・靴まで手掛けているエンダースキーマ。

経年変化もじっくり楽しめるブランドです。

そんなエンダースキーマのグラスコードを購入しましたのでご紹介したいと思います。

  • コーディネートにアクセントを入れたい!
  • ワンツーコーデで地味になりがち・・・
  • オシャレなグラスコードが欲しい。

そんな方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

 

エンダースキーマ オールレザーのグラスコード

エンダースキーマらしくオールレザーのグラスコードです。

ごちゃごちゃとした装飾もなくシンプルで大人っぽい印象。

お値段は税込で4,536円。

ブラック・ナチュラル・ホワイトで3色展開でしたが、合わせやすそうなブラックを選びました。(パンツと小物がいつも黒なのでそろそろ脱却したいあるのですが。)

首に当たる部分は広くなっており、艶のあるレザーが使われています。

裏には見づらいですがエンダースキーマの刻印が。

 

・・・レザー素材に関しては正直そこまで良いものを使っていないようですね。

エンダースキーマはブックカバーも出しているのですが、それは革製品を製作する際に出る本来使われない[床革]を再利用して使っています。(木くずみたいなものです。)

そのため革のグレードとしては低い物になります。

https://www.takanna.com/SHOP/mo-rc-tbc.html

そしてグラスコードもおそらく同じ床革が使われています。

ブックカバーも実際に触ったことがあるのですが、革の質感がグラスコードと全く一緒。

まぁだからなんだって話なんですけどね。笑 余談でした。

 

話を元に戻しましょう。

眼鏡のフレームとの繋ぎ箇所はゴム製になっているのでギュッと伸ばしながらフレームへ接続します。

当然収縮性があるのでサイズが合わない!という眼鏡はほぼないかと。

これで装着完了です!

 

本来の目的でほぼ使われない?コーデのちょっとしたアクセントに最適

さてグラスコードは本来、眼鏡を頻繁にかけたり外したりする人や落下防止用に使われる物です。

ですがエンダースキーマのグラスコードはどちらかと言えばネックレスのように眼鏡を首から下げてアクセサリーのように使うことをオススメしたいです。

https://www.instagram.com/p/By49rLCDFgr/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

こんな感じですね。

アクセサリー感覚で使うことで服装に装飾を加えることができます。

トップス1枚・パンツ1枚のいわゆるワンツーコーデは地味な印象になりがちですが、そんな時にこのようなアクセサリーがあるとワンポイントになっていいですね。

またエンダースキーマのグラスコードは極シンプルなデザインなので悪目立ちしません。

最初馴染みがなく違和感を感じるかもしれませんが、付けてみると案外しっくりくるはずですよ。

 

エンダースキーマのグラスコードで秋のオシャレを楽しもう

ということでエンダースキーマのグラスコードのご紹介でした。

まだまだ気温も高くシャツ一枚で出かけることも多い秋の始まり。

そんな時にこのグラスコードがあると便利ですよー!

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。