【MB理論実践】古着のシャツとデニムを使ったショッピングモールを想定したコーデイネート

今回は近所のショッピングモールに行くことを想定したコーディネートです。(想定したというか実際に行ってるのですが。笑)

ショッピングモールなのでキメキメだと浮いてしまうのでラフな服装にしています。

ても大人っぽさは忘れずに!

参考にしていただければと思います。

ショッピングモールにふらっと行ける気の抜けたコーディネートのご紹介です。

 

古着とデニムを使った気の抜けたカジュアルスタイル

着用アイテム

◯シャツ
※古着

◯パンツ
ブランド:ユニクロ
アイテム:レギュラーフィットテーパードパンツ
サイズ:30

◯シューズ
ブランド:クレマン
アイテム:DIMOR(グルカサンダル)

コーディネート解説

オーバーサイズでクタクタな古着の黒シャツ?とデニムを使ってカジュアル寄りなコーディネートにしてみました!

ただそれだけだとカジュアルすぎるので足元にはグルカサンダルをそえて。

アラサー男子がショッピングモールに行くようなシーンを想定しています。

やはりカジュアル寄りだとは思うのですが、トップスと靴に黒を取り入れるだけで先端部分で目立つからか少しドレス感が出てくれますね。

あとこういった汚れを気にしなくてもいいような服装大好きです。笑 古着って汚れそこまで気にならないので。

例えば高いシャツとか買うと気軽にラーメン食べられなかったりするんですよね〜。

 

【MB理論】ドレスとカジュアルのバランスは?

MEMO
ドレスとカジュアルのバランスについてはファッションブロガーであるMBさんの記事をご覧ください。http://www.neqwsnet-japan.info/?p=1810

最初にトップスですがオーバーサイズの古着の黒シャツ?を使っています。

「?」が付くのは少し変わったデザインをしているからなんです。

シャツの形をしているのですが襟がなく首回りがパーカーのように紐になっています。

またオーバーサイズでツヤ感ゼロのマットな素材感。

そのためカジュアルなアイテムに間違いないのですが・・・黒というドレス要素も入っています。

次にユニクロのレギュラーフィットテーパードパンツ。

デニム素材で名前の通り裾に向かって細くなっている(テーパードしている)パンツですね。

デニム=カジュアルなイメージですがドレス要素のある黒に近い濃いネイビーカラー+クッションをつけないようにしているので大人っぽさを忘れないようにしています。

ただやはりデニムなのでカジュアルアイテムですね。

最後にクレマンのDIMOR。グルカサンダルです。

グルカサンダルは革靴をくり抜いたようなデザインになっているので夏のドレスアイテムとしてかなり重宝します。

サンダルのように見えますが形は革靴そのもの。

もちろんくり抜かれているので完全ドレスというわけではありませんが、夏なので充分ドレスアイテムになり得るかと思います。(夏はカジュアルな服装が増える分少しドレス要素を足すだけで簡単に差別化できてオシャレになれる)

ということでこれはドレスアイテムですね!

ということで3アイテム中2アイテムがカジュアル、1アイテムがドレスなのでドレスとカジュアルのバランスは3:7でしょうか。

ただ先述の通り暗めのアイテムを選んでいるのでもう少しドレス要素は実際あるかなと思っています。

 

想定TPO

TPOとは
時と所と場合に応じて服装などを選ぶこと。

タイトル通りショッピングモールにお買い物に行くシーンを想定しています。

時と場所によって服装は変えるべきでショッピングモールに行くのにキメキメにしてしまうとやはり浮いてしまいます。

家族連れや子供が多いですからね。

そんな中でも大人っぽさを忘れてないよという服装を心がけてみました。

また友人知人と飲みに行くシーンでもいいかもしれないですね!

 

コーディネートの反省点

反省点ですが全体的に暗めになっているので中に白のTシャツを入れてもよかったかなぁと。

地味な印象があるような気がしてなりませんね。。

アイテムを増やせば地味な印象は薄れていくとMBさんは言われているのでそこを意識したらよかったかもしれません。

日々勉強!

 

おわりに

ということでラフなコーディネートのご紹介でした。

個人的にはこのくらいのバランスの服装が好みだったりします。

参考にしていただけると嬉しいです(^^)