【服が破れた!】カギザキを一瞬で直せるダイソーの補修テープに感動

服が破れてしまった・・・

古着を買ったら穴が開いてた!

今回はそんな方に向けて書いています。

最近買った古着のコートに後から破れを見つけて落胆したしだーです!

「マジか~!」とショックを受けたのですが、直せるんですねこれが。しかもダイソーの100円アイテムで!

MEMO
破れのことをカギザキとも呼ぶみたいです。

 

コートに破れ(カギザキ)が・・・

最近古着屋さんで購入したこちらのコート。

よく見るとここに穴があああ!!

まじか・・・

古着屋さんって暗いからダメージが分かりづらいんですよね。しかも今回黒のコートでしたし。

お直し屋さんに相談したのですが、余りの生地が無いのでできないと断られてしまいました。

「どうしようか・・・」と思いいろいろ探しているうちにダイソーの補修クロスにたどり着いたんです。

 

ダイソーの補修クロスでカギザキを簡単に直す!

開けた後ですみません・・・

綿素材の補修クロス。もちろんダイソー価格で100円です。

縦30cm × 横7cmと必要十分な大きさ。

素材もツヤがあって思いの外高級感がありますね。

使い方は簡単で、破れた箇所に裏からアイロンを30秒ほど当てるだけ。

クロスの糊がアイロンの熱で溶けて服に引っ付くという仕組みですね。

ということで!

コートの裏からクロスを当てて補修してみました。

うん、いい感じじゃないでしょうか。

こちらがクロスを当てた箇所。

破れた後が消えるわけではないので応急的な処置にはなりますが、十分じゃないでしょうか。

パッと見てそこまで気になりません。

 

補修クロスをあてる際の注意点

綺麗な仕上げにするための注意点がありますので書いておきますね。
  • 糸のホツレがあったらハサミでカットしておく
  • 破れた箇所の生地同士を引っ張らない

糸のホツレは補修クロスをあてた後、再び破れの原因になるのでカットしておきましょう。

また補修クロスを当てる際、破れた箇所が引っ張られている状態にならないように注意。

その状態で補修クロスをあててしまうと生地が引っ張られて服のシルエットに悪影響がでます。

 

おわりに

応急的ではありますがカギザキを一瞬で直せるダイソーの補修クロスのご紹介でした!

全国のダイソーで取り扱いがあるようなのでぜひチェックしてみてくださいね。