CHICSTOCKS(シックストックス)の靴下をサイズ感も含めレビュー

パンツと靴を繋ぐ役割もある靴下。

同色にしてそのまま繋いでもいいですが、色やデザインを入れて靴下で遊んでみるのもおしゃれですよね。

僕はどちらかというと色やデザインは入れずにそのまま同色で繋ぐことが多かったのですが、今回紹介するシックストックスの靴下を見つけてから靴下で遊んでみたいなと思ったんです。

  • 大人っぽい靴下が欲しい。
  • 靴下でおしゃれしてみたい。

そんな方はぜひ参考にしてみてください。

 

CHICSTOCKS(シックストックス)のラインソックス

CHICSTOCKS LINEのページを見る

僕が購入したのはシックストックスのLINEというモデルです。

色は秋冬に向けてカーキを選びました。

商品名の通りシンプルに線が入っただけのシンプルなデザイン。

大人っぽい靴下ですよね。

靴下で遊ぶとカジュアルで子供っぽい印象になるのが嫌で今まで避けてきたのですが「これならいけるかも!」と思い購入してみました。

靴下って派手なデザインの物が多いですが、シックストックスの靴下はどれもやり過ぎず大人っぽさをおざなりにしていません。

https://www.chicstocks.com/?mode=f1

どれを選んでも子供っぽくなり過ぎることはないでしょう。

「はじめて靴下で遊んでみたい!」という方は僕が購入したLINEがおすすめです!

素材は綿・ポリエステル・アクリル・ポリウレタンの混合。

艶がありツルッとした肌触りをしています。

履いてみるとこれが気持ちいい・・・!

最初は「少し小さいかな?」と思ったのですが、エイヤ!と足を通してしまえば窮屈さは感じませんでした。

つま先・かかと・足底がパイル生地になっており適度なクッション性もあります。

穴が開きやすいつま先箇所はしっかりと生地が厚くなっているので、すぐに穴が開いてダメになるということはなさそうですよ。

 

こんな感じで白スニーカーに合わせてみようかなと思っています!

 

CHICSTOCKS(シックストックス)のサイズはどれを選べばいい?

さてシックストックスは男女兼用で3サイズ展開になっています。

  • S(22-24cm)
  • M(24-26cm)
  • L(26-28cm)

結論から言うとメンズはL(26-28cm)一択になります。

僕は足の大きさが26.5cm位なので数値上Lサイズが適正なのですが・・・大きい作りだったらどうしようと思い「Mがいいかな?」と迷いました。

が、お店の売場にあるのが他のカラーも含めて全てLサイズだったんですよね。

これはお店が「男性はLサイズを履いてくださいね。」と言っているようなもの。

そのため安心してLサイズを購入したら、先述の通り足を通すと少しキツいくらいだったんです。

なので余程足が小さい方でない限りは迷わずLサイズを選びましょう。

 

ということでシックストックスの靴下のご紹介でした。

つい集めたくなるような大人っぽいデザインの靴下ブランドでしたね。

もう一足くらい色違いで買ってみようかと構想中です。

created by Rinker
CHICSTOCKS(シックストックス)
¥1,980 (2020/11/29 02:13:59時点 Amazon調べ-詳細)