フェスやキャンプなどのレジャーに最適なユニクロのエアリズムUVカットフルジップパーカ

気温がかなり上がってきて日中は半袖1枚で過ごせる気温になってきました。

今から楽しみなのが音楽フェスやキャンプなどのレジャーですよね。

半袖1枚で外にパーっと出かけたくなりますが・・・やはり朝晩の寒暖差があるのも事実。

夏でも半袖だと寒く感じてしまう時間帯があったりします。

そんな時に見つけたのがユニクロのエアリズムUVカットフルジップパーカ。

フェスやキャンプなどレジャーでの服装に悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

エアリズムUVカットフルジップパーカ

エアリズムUVカットフルジップパーカ(長袖)

ユニクロのお得意エアリズム素材を使ったパーカーです。

エアリズムと聞けば肌着のイメージだったのですが、このジップアップパーカーのようにライトアウターなどもあるんですね。

お店で見つけて「コレ良さそう!」と袖を通してみるとドンピシャでした。

 

エアリズム素材のおかげで着た瞬間はひんやりとした清涼感のある肌触り。

この清涼感は着た瞬間だけですが、薄手でサラサラとした素材なので着ていて「暑い・・・」と思うことがないんですよね。

雨に濡れたり、汗をかいたとしても速乾性があるのですぐに乾いて快適にしてくれます。

そしてもちろん長袖なので適度な防寒性もある。

春夏の寒暖差にピッタリなバランスのパーカーに仕上がっています。

 

余談ですが・・・半袖1枚よりもこういった清涼感のある素材のロンTなどを着ていた方が涼しいんじゃないかと思っています。

というのは直射日光をガードしてくれるから。

半袖だと当然直射日光をもろに肌で受けてしまいますからね。

間に1枚入れてガードして上げたほうが総合的な体感温度も下がるはず。

それに間違いなく肌にも優しいでしょう。

 

機能性だけでなく見た目にもこだわった逸品

さてこのパーカーですが機能性だけでなく、見た目にもしっかりとこだわった逸品となっております。

それがフードの立ち上がり。

エアリズムのテロっとした素材ながらもフード部分は生地に厚みを持たせる工夫がなされています。

おかげでフードの立ち上がりが良くパッと着てサマになってくれます。

当然通常のパーカーほど立ち上がりは良くないんですけどね。でも十分でしょう。

 

パーカーって本当にフードが命。

フードがへにゃへにゃに寝てしまっていると、どうしても不格好になります。

さすがユニクロ考えてるなぁ・・・

 

さらに生地は「メリノウールですか?」と思ってしまうくらい上品なツヤがあります。

肌着のエアリズムのツヤとは大違いです。

カジュアルなアイテムではあるのですがツヤ感から大人っぽさも感じられるパーカー。

 

唯一欠点としては・・・服がシルエットを作ってくれないというところ。

薄手のエアリズム素材なので着ると生地がストーンと下に落ちます。(ファッション用語で言うと落ち感しかありません。)

なので着る人の体型をそのままきれいに拾ってしまいます。

鍛えている人ならいいでしょうが、ガリガリの人は貧相に見える可能性がありますね。

ユニクロ通常のパーカーなんかは生地に厚みがあってゴワッとしているので服がシルエットを作ってくれます。

それがこのエアリズムパーカーには一切ない。

・・・と書いていますがガリガリの僕はあまりここらへんを気にしたことはないですけどね。笑

 

エアリズムカーディガンではなくエアリズムパーカーをオススメする理由

ユニクロ今期のアイテムの中でもう1つ良品があります。

それがエアリズムUVカットカーディガン。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414498-07#thumbnailSelect

こちらはエアリズムパーカー以上に上品なツヤ感のあるカーディガンです。

またエアリズムの名前の通り清涼感もバッチリ。

「こっちじゃだめなの?」と思われるかもですが・・・パーカーの方がカットソーの上から羽織って簡単に様になるんです。

 

カーディガンだとカットソーの上から羽織ると高さが出ないのでどうしても首周りが寂しい印象になりがち。

https://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10009427

カーディガンってシャツに合わせるイメージないですか?

それは襟の高いシャツと襟の無いカーディガンの相性がいいからなんですね。

シャツが襟のないカーディガンの弱点を補ってくれているわけ。

 

でもパーカーはカットソーの上から羽織って簡単に様になってくれる。

それはフードのおかげです。

https://www.uniqlo.com/jp/stylingbook/pc/style/10009423

襟のない丸首のカットソーでもパーカーのフードが首周りの高さを稼いでくれるので簡単に様になります。

 

フェスやキャンプなどのレジャーの時は基本的に半袖のカットソーを着ているはず。

なのでカーディガンではなく、カットソーの上からざっくり羽織って様になるパーカーを僕はオススメしています。

 

朝晩はエアリズムパーカーを着て日中は半袖1枚でフェスやキャンプを楽しもう

ということでこんな感じにカットソーの上からラフに羽織って夏のレジャーを楽しみたいと思います。

価格も2,000円とかなりお手頃なのでとりあえず買っておいてもいいでしょう。

 

こういうアイテムが1つあると本当に便利ですからね。

やはり迷ったら黒がおすすめ。

「黒って暑くない?」と思われるかもですが、やはりエアリズムなのでそこは無問題。

個人的にかなりオススメなのでお近くのユニクロに行った際にはぜひチェックしてみてください!